更年期障害 頭痛 肩こり めまい 膝痛 腰痛 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 の治療なら  

 

はじめての方へ

 

 

HOME

はじめての方へ

カイロプラクティックとは

よくいただく質問

患者さんの声

施術のながれ

独自の治療法

トリガーポイント

膚運動学・皮膚ずらし

脳幹刺激

ストレス・リセット

湘南カイロニュース

病気・症状の原因

頭痛・めまい

腰痛・足のしびれ

肩こり・腕のしびれ

膝痛

神経・自律神経の働き

スタッフプロフィール

PAACのホームページ

前田先生のH.P

加茂整形外科医院

健太とジャスミン

ケンタとジャスミン通信

じろうたの休日料理

着付け教室のご案内

 

 

 

 

 


 

  

 湘南カイロの検査法

 検査は、問診、姿勢検査、背骨の触診、筋力検査、

 神経学的検査、整形外科テストなどを行います。

 

 背骨を診ることで、腰痛・肩こりの原因はもちろん、

 内臓の異常などを早期発見することができます。

 

 人体を総合的に診るカイロは、背骨の人間ドック

 と言えるでしょう。

 

  湘南カイロの治療法

 薬物で症状をおさえるのとは違い、神経の働きを

 根本から良くし、自分の体内にある薬を活用する

 自然療法です。

 

 そのため調整をはじめ、姿勢体操、栄養、睡眠などの

 生活指導を行います。

 

 またカイロは予防医学として、早期発見・早期治療が

 可能で、健康管理の為にも大いに利用されています。

 

  骨格の歪みの調整だけではダメ

 今までのカイロを含む手技療法は、骨格の歪みを調整する事で、

 そこから出ている神経の働きを良くして全てが治るという考えでした。

 

 ところが臨床では骨格の歪みを治しただけでは

 症状の改善が遅い方がいます。

 

 色々模索したところある結論に達しました。

 

 ももを骨折をしてギブスを脚全体にしたとします。

 1〜2ヵ月後、骨がくっつき骨折は治りましたと言われギブスを

 はずされますが、膝は曲がらず棒のようになっています。

 

 それをリハビリして正座が出来るようになるのに3ヶ月から半年、

 場合によっては1年ぐらいかかります。

 根性リハビリ(痛いのに我慢して曲げたり伸ばしたりされる)だと

 リハビリ後、腫れや痛みでいつまでたってもよくなりません。

 

 長い間、関節が動かないでいる事で、

 関節は固まり筋肉は萎縮(縮まって)しまいます。

 いくら関節を動かそうと努力しても筋肉の収縮がなければ

 動くようにはなりません。

 

 急性の寝違いやギックリ腰のように昨日まで動いていた関節が、

 急に痛くて動かなくなります。

 

 これは関節がロックした事と筋肉の

 スパズム(脚がつった様な過緊張)が原因です。

 

 関節を矯正する事と筋のスパズムを緩めることが

 症状の改善される近道です。

 

 慢性の場合は長い間、関節の機能障害があるため

 極端に言えば関節が錆び付いたように硬くなります。

 

 骨折の時のギブスをした時のように筋肉が萎縮し、

 余計関節を動かなくしてしまいます。

 

 関節を調整しても筋の緊張が緩まないと治るのに

 時間がかかるか、治りきらないのです。

 

 そこに気付き筋肉の硬結(硬さ・シコリ)や、

 スパズム(筋の過緊張・足がつったような筋の痙攣)を

 治す治療法を開発しました。

 

 当院ではどの関節が動かなくなり神経の働きを悪くしているか、

 どこの筋肉に緊張が出ているかを、触診や可動性を見て原因を

 探します。

 

 今までの筋・筋膜のリリースやトリガーポイントの治療も

 含め筋肉の問題で、痛みやシビレ・坐骨神経痛などの症状が

 改善される事が多々あります。

 

 湘南カイロの治療理念

 湘南カイロの治療理念は、つらい症状から一日も早く

 開放され健康を取り戻す手助けをさせて頂くことです。

 

 これを最大の使命と感じています。

 

 湘南カイロは、1つのテクニックや限られた治療法だけでは

 さまざまな症状の患者さんに対応することは不可能だと考えています。

 

 現在に至るまでに習得した治療法は数え切れないほどありますが、

 1つの治療法だけで100%の効果があるものはありません。

 

 何故ならそのような治療法があれば、

 他の治療法が存在する必要がないからです。

 

 医学でも、レントゲンからCT・MRIと検査も進歩していますし、

 臓器移植・クローンなどめまぐるしい変化が起きています。

 

 カイロ界も同様、1895年D.Dパーマーが創始して以来100年が過ぎ、

 検査・治療法共に素晴らしい発展があります。

 

 蒸気機関車が新幹線・リニアモーターカーに変わろうという時代に、

 限られた治療法だけに執着せず、湘南カイロは従来のテクニックを

 基礎にさらなる独自の治療法を研究・開発をしています。

 

 どんな症状の方が来ても、決まった治療法で対応するのではなく、

 患者さんの症状はもとより老若男女、体質も異なる患者さん、

 それぞれに適している治療法を選択し、組み合わせ患者さんに

 合わせた治療を心がけます。

 

 また、近年の研究で筋肉が原因で起きている症状が

 多いことに着目し、湘南カイロ独自の筋・筋膜・筋繊維療法や

 皮膚運動学・トリガーポイント療法などを臨床応用しています。

 

 病院の検査(レントゲン・CT・MRI)・治療(薬や注射・手術)に

 納得がいかない、効果が無かった方は、是非湘南カイロ的な

 全く違う角度から、症状の原因を調べてみませんか。

 

 たまに、問い合わせで何回で治りますかと聞かれることがあります。

 治療院によっては、何回で治るかお答えしますと、

 明記してる所もあるみたいですが、よく考えてみて下さい。

 

 例えば胃潰瘍の場合、問診やバリューム・胃カメラ・CT・MRIで

 検査をして、食事療法・薬・手術(部分摘出から全摘出)まで様々な

 治療法が選択されます。

 

 カイロでも同様、問診・触診・関節の検査など諸々の検査をして

 始めて治療計画がたてられます。

 

 それを、電話でこんな症状なんですが、何回位で

 治りますかと聞かれても、検査も出来ず触診も出来ずに、

 症状の原因はわかりません。

 

 憶測は出来たとしても、憶測でお話しするのは確かなものでは

 ありません。

 

 ちゃんと検査をした上で、患者さんのからだの状態を全て考慮して、

 治療計画をたてさせて頂きます。

 

 無痛、安全、安心!

 症状には必ず原因があります。

 

 色々な治療を試したが改善されなかった方、現在の症状から

 脱却されたい方、今までとは違う検査と治療法で原因をみつけ

 その原因を根本から治し症状の改善・健康を回復して元気な

 身体を取り戻しましょう!